2018年01月09日

学びのエネルギー

▼学びのエネルギーは何だろうかという気持ちで授業を参観することが多くなった。それは研究授業などで、子どもの発表やグループ学習という形態が多くなったことにもよる。

▼学びエネルギーとい うと、一般的にはほめてもらうとか認めてもらうとかいう受動的なものが先ず思い浮かぶが、子どもが前面に出ている発表のような授業ではそうではない面を感じることが多い。例えば3年生の授業。「昔の遊びを調べ発表する」ことを目的にした活動で、一つのグループは対話劇という方法を用いた。

▼おばあさんの家へ友達と一緒に行く場面、おばあさんに教えてもらう様子などを劇にして発表をしたのである。口頭で説明を受けるより分かりやすい。身を乗り出して聞いている子もいた。それが気に入ったのか、発表の子も熱が入る。対話劇を思いついたのは全校集会で高学年が演じたのに憧れ、いつか自分たちでもと考えていたという。

▼小規模学校で全校のスピーチ大会が毎週開かれていた。3学期になると1年生が、インタビューや対談の形式で発表をしているという報告を聞いたことがある。気に入った方法で自分たちでもやってみたいというので子どもに任せたら、予想を超えてすごく上手なのでびっくりしたと担任が舌を巻いていた。

▼自分もやってみたいという「憧れ」が子どもの意欲と結びつくと大きな力になる。(
posted by ky at 16:06| Comment(0) | 日記

2018年01月08日

新年

平成30年の新年をむかえました。今年は、
がんばれる年になりそうを考えています。

新しいことも少し挑戦です。
posted by ky at 10:08| Comment(0) | 日記

2017年12月31日

大晦日

大晦日です。
1年を振り返り、新しい年への展望と気持ちの切り替えを
しています。
いくつになっても新年を迎える気持ちはひきします。
posted by ky at 21:39| Comment(0) | 日記