2019年07月25日

知識・技能

「学習指導要領の改訂」「アクテイブラーニング」「深い学び」など、熱い言葉が飛び交う
ことが昨年は多かった。その意図や意義が周知されたのであろう、今年は、学力習得について
あるいは、授業の展開について関心がたかい。
「知識・技能」を「深い学び」や「対話的」とつなぐと授業が変わるように思う。
posted by ky at 05:57| Comment(1) | 日記