2020年04月27日

花藻

俳誌「花藻」五月号
予定欄今日は空白蜆汁        夏生
IMG_NEW.jpg
ものの芽や筋塀つづく札所寺     政苑
坊守の膝の三毛猫紫木蓮       武人
一日はたっぷり余生柚子しぼる    茜
恋猫のぬけぬけ大喰ひ目が合ひぬ   翠
重き雲一と日動かず春寒し      正子
花種蒔く百のいのちの無表情     京子
太陽と地軸の対話お中日       紀子
陽炎と蹴ちらして来る一輪車     一也
立つ座る礼繰り返す卒園児      幸司

posted by ky at 12:21| Comment(0) | 日記

2020年04月26日

春のうら 草野心平

春のうた

「冬眠から目覚めた蛙」ということを考えて読むと
おもしろいという感想を4年の子が伝えてくれました。

連ごとに、新しさが伝わるのが魅力です。

今は、新録、きっと蛙のような新鮮な目で見ている
動物は多いのだろなと思いました。IMG_0192.JPG
posted by ky at 16:07| Comment(0) | 日記

2020年04月25日

カナメモチ

庭木のカナメモチの新芽が美しい赤に染まりました。
新芽は紅色になり生長すると緑に変わります。IMG_0185.JPG
posted by ky at 06:33| Comment(0) | 日記